特徴1

介護現場に即した実践的な産学連携講座

「ワセダバンドスケール(介護版)」 開発者である早稲田大学大学院日本語教育研究科宮崎教授の協力を得て実施します。現場で使える介護の日本語を習得します。

特徴2

実績豊富な完全オンライン講座

完全オンラインで実施するため、地理的な制約なく、時間・コース内容もフレキシブルに設定可能です。実績も豊富で、コロナ禍でも質の高い日本語教育が確実に実施可能です。

特徴3

自治体の補助金にも対応

多くの自治体で介護に従事する外国人材向けの日本語教育に補助金が出ます。本講座はこれらの補助金に対応しています。

介護現場に即した産学連携講座

「ワセダバンドスケール(介護版)」 開発者である早稲田大学大学院日本語教育研究科宮崎教授の協力を得て、指示の受け方・答え方、ホウレンソウ、認知症利用者とのコミュニケーション、ヒヤリハット、申し送り等、現場で使える日本語教育を実施します。「ワセダバンドスケール(介護版)」を用いた評価の他、ご要望に応じて介護人材育成ツールである「ワセダバンドスケール(介護版)」の導入・定着支援も行います。

*提供する日本語講座は「ワセダバンドスケール(介護版)」と連動しています。

実績豊富な完全オンライン講座

完全オンラインなので、コロナ禍でも安心して実施できます。時間や内容も施設や外国人材の状況に応じてフレキシブルに対応可能です。以下のような施設でご利用いただいています。

病院A(埼玉県):技能実習生

病院B(東京都):技能実習生

病院C(神奈川県):技能実習生

病院D(静岡県):技能実習生

介護老人保健施設A(神奈川県):技能実習生

介護老人保健施設B(神奈川県):技能実習生

介護老人保健施設C(埼玉県):技能実習生

特別養護老人ホームA(埼玉県):技能実習生

自治体の補助金にも対応

介護職種の外国人材向け日本語教育に対し、自治体からの補助金が出ています。補助金申請のご支援も可能ですので、是非この機会に活用をご検討ください。以下に一部ですが、ご紹介します。

東京都:介護施設等による外国人介護職員とのコミュニケーション促進支援事業

東京都:外国人技能実習制度に基づく外国人介護実習生の受入れ支援事業

埼玉県:外国人のための環境整備事業補助金

千葉県:介護職種外国人技能実習生日本語学習支援事業

神奈川県:神奈川県外国人介護人材受入施設環境整備事業費補助金

愛知県:外国人介護人材受入施設等環境整備支援事業費補助金

*各自治体の補助金は申請状況により、年度内であっても申込受付が停止される可能性がございます。適用となる施設やその他の受給条件等は各自治体窓口までお問い合わせください。

受講までの流れ

STEP1
お問い合わせ・お見積もり

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。実施時期や人数、内容等について確認させていただき、お見積もり致します。

自治体の補助金活用をご検討されている場合は、貴施設での適用が可能か、まだ申込可能か等をご確認ください。こちらでお調べすることも可能です。

STEP2
ご契約・事前準備

お見積もり等の内容に問題がないようでしたら、貴施設と日本語教育業務の委託契約を締結させていただきます。

インターネット環境やデバイス等の学習環境の整備をお願い致します。

具体的な日時の調整等もここでさせていただきます。

STEP3
講座開始、報告

介護のオンライン日本語講座を開始します。定期的に実施報告を致します。

自治体の補助金を活用されている場合は実績報告をしていただく必要がございますので、期限内に完了するようご留意ください。

ご提供中オンライン日本語講座の一覧

No.カテゴリ講座名概要回数(目安)料金
1介護の日本語「介護の会話力向上」ワークショップ(WS)介護の現場を想定し、会話練習をする少人数ワークショップ(専門家による日本語レベル診断を含む)
例:指示の受け方・答え方、ホウレンソウ、認知症利用者とのコミュニケーション、ヒヤリハット、申し送り、オノマトペ等
定員:4名まで
全18回(1回1時間)人数、回数等に基づきお見積もり致します。
2介護の日本語ケース記録練習講座ケース記録の読み書きができるようになることを目指し、介護の日本語の読む力・書く力を強化します(専門家による日本語レベル診断を含む)
定員:4名まで
全18回(1回1時間)
3JLPT対策「N2を目指す」日本語講座教科書、練習問題、予習動画等を用いて文法を中心に日本語能力を強化し、N2合格を目指します。試験合格という明確な目標設定によりモチベーションUPが期待できます
定員:8名まで
全45回(1回1時間)
4JLPT対策「N3を目指す」日本語講座教科書、練習問題、予習動画等を用いて文法を中心に日本語能力を強化し、N3合格を目指します。試験合格という明確な目標設定によりモチベーションUPが期待できます
定員:8名まで
全45回(1回1時間)

*その他、自立学習支援や、日本人職員向けの介護職外国人材とのコミュニケーション円滑化研修等も実施していますので、お問い合わせください。

よくある質問

  オンラインツールは何を使用しますか?

Zoomの使用を想定しておりますが、難しい場合はご相談ください。

  教材は何を使用しますか?

講座によって異なります。ご案内させていただきますので、お気軽にお問合せください。

  対象となる外国人材は?

技能実習生の他、特定技能外国人等、在留資格に関わらず対応致します。なお、自治体によっては補助金の支給条件に在留資格の制限がついている場合がありますので、ご注意ください。

  入国前の外国人材も対象ですか?

入国前の外国人材に対する日本語研修も対応可能です。神奈川県など、自治体によっては入国前の日本語教育にも補助金を支給しているところがありますので、活用をご検討ください。

  講座の内容は相談できますか?

貴施設、外国人材の状況によって講座の内容は相談可能です。外国人材とのコミュニケーションを円滑化するための日本人職員向け研修も対応可能ですので、お問い合わせください。

  日本語レベル診断とは何ですか?

開発者である早稲田大学大学院宮崎教授監修の下、「ワセダバンドスケール(介護版)」に基づき、介護の日本語能力を診断します。

  見積書、請求書の発行は可能ですか?

可能です。お気軽にお申し付けください。

  支払いはどのタイミングですか?

請求書に基づき、受講開始日までに指定の口座にお振り込みください。

お問合せ、お見積もりフォーム

*リモートワーク推進中につき、こちらのフォームでのお問合せをお願い致します。